病院に通って、思うことを書いてみました。

私は週1回、家族が通院の付き添いに一緒に出かけます。
別に病人は歩けないわけではなく、むしろ速足で歩けるのですが、病院の先生の仰ることを聞きもらしがないようにしておこうと思ったからです。
病気そのものは大変なもので、当初病院の先生の話を聞いたり、ネットや病院に置いてあった本を読んで調べたりしたときは、とても落ち込みました。
でも、今はごく普通に出かけられます。
というのも、病院の先生をはじめ、看護師さんやスタッフさんがとても言葉遣いや態度が優しいからです。
そして、もう1つ、家族が点滴中に家族は休憩室を兼ねた食堂にいるのですが、そこから見える景色がとても美しくて、いつも癒されるのです。
もし先生やスタッフさん方が冷たかったら、私も家族も病院には行きたくなかったのではないかと思います。
よくして頂いているのだから、まじめな患者の家族となって、先生方のいうことを聞いておきたいと思います。
そして、家族を支えていこうと思います。